メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2013 12月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 6月23日 東京で夜一番遅い座禅会 蛍のいる禅道場

6月23日 東京で夜一番遅い座禅会 蛍のいる禅道場

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2017/6/27 9:09
心印です。
 
6月23日 金曜の夜 東京で夜一番遅い座禅会を開催しました。初めての方は3名いらっしゃいました。予約は5名でしたが、お二人ほど見えられず・・・。予約があるのに来られないと、座禅を教えるのをしばらく待ってしまうので、早く来られている方にご迷惑をおかけしてしまいます。
 
平日の夜なので、突然の残業とか仕事の都合もあるでしょうから、来られなくなるのは当たり前だと思っているので、できればキャンセルの連絡でも入れて頂ければと思います。
 
さてこの日は、いつもの「座禅の効用」を先に進めて、「その5 身体機能への効果」を読みました。ここは座禅をすると分泌されるセロトニンという物資が精神的な安定をもたらす効果があることが書かれています。
 
また葆光庵老師がよく言われる、座禅をするとデジタルコンピュータに例えられる頭頂葉がSilentになり、代わってアナログな前頭葉が活性になると書かれています。これは初めて聞いた方にはピンと来ないのですが、座禅をして考えることを停止し、数息観に集中することだと言えば分りやすいと思います。
 
今までは学校や会社でデジタルで考える力は訓練しているのですが、座禅ではアナログで考えない力を養うのです。それは感性を磨くと言ってもいいでしょう。
 
もちろんこれが精神だけでなく、身体的にも良い効果をもたらすわけですが、その効果があることは最近の脳科学の研究で解明されているのです。
 
さて勉強会の後は時々おいでになる埼玉のIさんがホタルに詳しくて、鑑賞会などを時々されているのですが、それを道場までお持ちしてくれました。
 
約3,40匹は入っているらしいです。電気を消すと真っ暗になった室内に、ホタルの黄色い光が幻想的な空間を作り出しました。これを見て数息観をすると癒されるということですが、ほんと癒しと言う感じでした。
 
座禅を続けているとこういう良い事もあるのです。
 
心印 拝
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (118)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1685
最新のブログ記事