メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2017 8月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ -    6月17日  女性部静坐会

   6月17日  女性部静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2017/6/18 15:55

今年は、春から初夏にかけて植物が元気いっぱいだと感じています。

 ここ谷中の墓地の緑も例年以上にたっぷり茂っていますし、道場でも

 庭木が元気で1階の日差しが少なくなってきました。

 植物はいいなぁ・・・毎年 春夏秋冬があって・・・ 

 

梅雨に入ったのに爽やかな朝、初めての方を迎えて、常連の方々と会員

8名の静かな座禅会。 道場に通いだした頃は電車の音や駅のアナウンス

がうるさく感じたのに、今はトンネル耳になっています。

 

休憩を挟んで1時間あまりの座禅のあと、座禅の意義について書かれた文  

 を読みました。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 土曜日の朝、姿勢を整え、呼吸を整え、一見簡単なように見える自分の呼吸

 を数える「数息観」によって1週間のご破算をする。

 心の波立ちを鎮め、濁水を澄ませ、玉にたとえられる心の真のすがたを掴む

   

 座禅の行の目的の1つは、心の安定を得ることです。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 今日の呈茶はお茶菓子が豊富でした。

 鎌倉のお土産の豊島屋の「鳩サブレ」。 差し入れのお饅頭「玄舟」。

 「鳩サブレ」をくださったkさんは、北鎌倉の円覚寺の座禅にも参加された   

そうですが若い人達が大勢坐りに見えていたとのこと。

 

お抹茶を頂きながら思い思いの話をかわします。

初めての参加の方も、ずっと一緒に坐っていてくださる方々も、会員も

垣根を越えて話します。何とも言えない温かいひと時です。

私は、土曜朝の座禅で1週間の区切りを付けて、皆さんの温かさを力に

次の一歩を出します。

身は春夏秋冬の何れに在っても、心は“山花開いて錦に似たり、燗水湛えて

藍の如し”でありたいと願い・・・

 

土曜朝9時半からの静坐会、皆様のご参加をお待ちしております。

   (秋香)

 

 

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (57)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1673
最新のブログ記事