メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2017 5月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧
  • カテゴリ 座禅ブログ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

擇木ブログ - 座禅はなにが難しいのか?

座禅はなにが難しいのか?

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2017/5/7 22:12
心印です。
 
座禅で何が一番難しいのか?と聞かれたらなんて答えるでしょう?
数息観? 数息観は確かにシンプルなだけに難しいですよね。
公案? 参禅している会員は公案(禅の問題)を授かっていますから、これは確かに難しいです。
 
でも違うんです。もっと難しいことがあります。
それは続けること、継続することが一番難しいのです。
 
先日のブログに、金曜日の夜に来られる方の中で、毎年300名くらいが来られるのに、1年以上継続している方はわずか二人だと書きました。その割合わずか0.7%、1,000人来られたら7人しか1年以上継続していないという計算です。
 
なので入会しましょうねという話にしたのですが、入会したとしても続けられるだろうか?という自信がない方もいるようです。でも自信がある方が続くわけでもないのです。過去、入会された方のうち、人格も性格もしっかりされている方が、じゃあ続くか?というとそうではない。この方は性格が弱いから、もしかしたら続かないかも?という方が続いていたりします。
 
入会しても、しなくても継続することは同じように難しい、でも入会した方が、より仲間意識が強くなる(人間禅は家族であると立教の主旨に書かれています)し、一人では無理でも、仲間で頑張れば続くのが人間です。
 
なので入会して、仲間の中に入って、皆で頑張れば続きますよ(続きやすいよ)というお話でした。
 

 
金曜の夜はだいたい、座禅後に勉強会をしています。ここで座禅についての話をしますので、興味があればご参加ください。座禅は座ることが大事ですが、正しい座禅をすることが重要です。勉強を通じて自分が正しい座禅をしているかを、この場でチェックすることができます。間違った座禅をしていると、これは効果がありませんから、続かなくなる原因になりますよー。
 
心印 拝
 
 

 
またYoutubeの私のチャンネルにも勉強会や講演会のビデオをアップしていますから、ご覧くださいね。
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (98)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1642
最新のブログ記事