メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2017 4月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 3月11日 癒しの座禅と癒しの歌姫 玉村梨紗さん 座禅体験会+コンサート開催しました!!

3月11日 癒しの座禅と癒しの歌姫 玉村梨紗さん 座禅体験会+コンサート開催しました!!

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2017/3/15 2:58
心印です。
 

この土曜日は「癒しの座禅と癒しの歌姫 玉村梨紗さん 座禅体験会+ミニコンサート」を開催しました。
 

ツイキャスを昨年の10月頃に始めて、re-in.Carnation(リーインカーネーション)というバンドのCDを入手した話をこのブログに書いたのが、12月20日の「音楽、アーティスト達の今昔物語」でしたが、そこに初めて、最近のお気にいりってことで玉村梨紗さんのことを書きました。
 

それから、もしかしてうちの道場でコンサートってできるのだろうか?と思いついて、調べると、既に市川の本部道場では地元のバンドや、会員にフルートの先生がいらっしゃるので演奏会をやっていたのでした。
 

擇木道場では私が知る限り、こういう音楽活動はなかったので、内部のSNSでお伺いを立てたところ、老師からすぐに返信があり「大いにやれ、人がいっぱいになって困ると言うまでやって良い」とのこと。
 

それからいろんなアーティストさんに声をかけていたのですが、皆さん座禅と歌???ってなって断られる中、最初にOKを頂いたのが玉村梨紗さんでした。
 
それからスケジュールや内容を調整し、チラシを作り、ツイッターやFacebook、メルマガ、ホームページの記事を書き、座禅会で告知、玉村梨紗さんのツイキャスでも他の方から見ると迷惑なくらいコメント()で集客をしていましたら・・・
 
最初は5名くらいで、玉ちゃんの周りに車座になって座って聞く感じだろうとねとファンの皆で言っていたら、玉ちゃんのツイキャスが人気でどんどん人が集まってきて、予約が14名にもなり、これは座禅の指導は私だけでは無理だと、慌てて前日に誰か助けてくださいとメールを道場内で回すという嬉しい悲鳴になりました。
 
そして、ついに3月11日を迎えることができました。
 
午前中の女性部の座禅会が終わってから、ファンの方に音響の仕事をされている方がいて、群馬からわざわざ機材を持ってきてくれました。大型のスピーカーが2台入って、その音はそのまんまライブハウスと同じものでした。
 
私も大昔バンドをやっていたので、音響のことを少しはわかりますが、擇木道場の禅堂のような畳の和室は、反響せず音を吸収してしまうので、ちゃんとした音を聞かせるにはチューニングが難しいのです。
 

黙々とセッティングする群馬のととちゃん
擇木道場がライブハウスに!!
 

次々にお客様がおいでになります。中にはバイクで来られた方も、一番奥は名古屋から来られたチャックさんのホンダCB、2台目が電気屋さんのヤマハ セロー、3台目は私のカワサキZZRです。

 

 
だんだんお客様が集まってきて、既に知り合いになっているファンの方もいて談笑している図です。時間まで本を読んでる人もいます。ライブハウスと違って道場だと、こういうリラックスした感じになるので、おばあちゃんの家みたいだと言う方もいました(玉ちゃんもそう言っていましたね)。
 

 
いよいよ玉村梨紗さんの登場です。最初はみんな既に知っている人ばかりかと思ったら、初めて会うと言う方も多かったので、ちゃんと紹介しました。岡山出身、昨年4月に上京して来られて1年、CDを出したばかりのシンガーソングライターさんです。3歳からピアノを習い、ドラムも叩けるし、ギターも弾ける多才さ、また撮影のモデルさんもされていました。
 

自己紹介をしてもらいましたが、禅道場と言うことで、上京する前、何度も仕事で東京に来ていた頃、巣鴨で買った作務衣を着てこられたとのことです。

 

 
全部で24名(一般16名、人間禅会員8名)の方が集まりまして、こんな感じになりました。私、心印から座禅の仕方を指導しましたが、説明がわかりやすいと後でツイッターしてくれた方がいらっしゃいました。ありがとうございます。
 

 

ツイキャスをしているとわかるのですが、座禅についての正確な知識が伝わっていないため、みなさん大きな誤解をされている、「座禅とは動くのを我慢する、少しでも動いたらバシっと叩かれるもの」だと思っている方が多いのですが、こういうイベントも正確な座禅の知識を広める活動の一つなのです。

 

座禅用のイスを説明している図です。必ずしも座禅は足の痛いのを我慢することはなく、こうしてイス座禅でもいいのです。

 


 
姿勢は大海さんをモデルにさせてもらって説明をしました。なかなかカッコいいですねっ!!
 

 
玉村梨紗さんは楽な座り方ということで正座を教えたので、それで座られていました。
 

 
みんなで座禅に入りました。
 

 
玉村梨紗さんもきれいな姿勢で座禅されていました。
 

 
座禅とマイクスタンドが同時に写真に写るのは前代未聞のできごと・・・()
 

 
助警(警策で姿勢を正す役目)は大海さんにお願いしました。これは叩いてほしい人が自己申告でお願いするものですが、玉村梨紗さんもお願いして叩かれていました。
 

 
さて座禅が終わるとお楽しみのライブです。みんな待っています!!
 

 
いよいよ玉村梨紗さんの登場です。ギターはコールクラーク製で「シャーロット」と名前をつけて愛用されているものです。
 

 
 

 
ワンマンライブってことで時間があるので何曲か封印していた曲も歌ってくれました。おばあちゃんが亡くなった時に作った「おばあちゃんの歌」や、愛車との別れを歌った「レッドちゃんの歌」もセリカとの別れを思い出してうるっときました。
 

 
途中、なんとラジオ体操が始まりました!! この為に、ととちゃんにラジオ体操 第1と第2の音源を頼んでおいたそうです。ととちゃんは、第2も?って聞いたそうです。後から第3と言うのもあると聞きましたが、見たことありません()

 
楽しいライブはあっという間に終わってしまいます。集合写真を撮った後、物販になります。玉ちゃんのCD「シャーロット」が(飛ぶように)売れています。
 
 
 
一緒に写真も撮ってくれます(ただし有料~)。希望するとCDにはサインも入れてくれます。
 

 
いつも素敵な満面の笑顔で握手してくれる玉ちゃんです。
 

 
ファンの方からぬいぐるみをもらいました。写真にはありませんが、他にチャックさんから花束も頂いていました。

 
なぜか突然、似顔絵を描くということになりチャックさんが座らせられました。一体何が始まるのか?と思ったら、玉ちゃんは似顔絵も上手なのです。
 
しかし、この写真は後でツイッターで、玉村先生に叱られるチャックさんの図にしか見えないとファンの間では拡散してしまいましたとさ・・・
 
玉村先生「チャックさん、バイクもいいですけど、スピード違反はだめですよー」
チャックさん「つい玉先生に早く会いたくて・・・」 セリフアレンジby心印。
 

 
叱られるチャックさんの図(似顔絵を描いている)
できあがり(これは家宝ですねw)。
 

 
ととちゃんが仕事があるということで、機材を片付けてすぐ帰ろうとされたところを似顔絵を描くからと引き留める玉ちゃん、本当に数分で似顔絵を描かれてしまいました。
 
こんなにファンのことを大事にするアーティストさんはなかなかいないと思います。
 
 

 
描けた似顔絵を渡して握手、ととちゃんは後でこのことをツイッターに「業界入って30! オフステージではある意味タレントとは対等。しかしオンステージでは全力で持ち上げる!
その中にはサインや色紙は存在しなかったのですが、本日その呪縛が解かれました!
しかも似顔絵付き( ˆωˆ )
感謝の気持ちで描いてくれたが、こちらが感謝()」と書かれていました。
 

 
帰られたととちゃんを送って、その後、擇木道場の前で記念写真(法照さんに撮って頂きました)。
 

 
擇木道場の玄関で帰られる皆さんをお見送りする玉ちゃん。まるで旅館の若女将()
 

 
 

 
 
心印 拝
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (344)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1610
最新のブログ記事