メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2017 5月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧
  • カテゴリ 座禅ブログ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

擇木ブログ -    2月18日  女性部静坐会

   2月18日  女性部静坐会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2017/2/21 10:46

 一月末から、禅セミナーや擇木道場摂心会などの行事が続いたので、

この日は久し振りの女性部静坐会でした。


以前、よく坐りにいらした方で、今は鎌倉にある座禅の会に入っているかたが

「私は座禅を擇木道場で始めたので、今日は実家に帰った気分です。」 と

云って参加なさいました。

「お帰りなさい」 と云いたい気持ち。


四人の新到者がおいでになりました。

置かれた状況の中で精いっぱいの力を出して、それでいて明るく楽しげで、

週末の自由にできる時間に、座禅を体験にいらっしゃったお二人。


女性部静坐会では座禅の後に、何かしらの読み物をします。

何度も繰り返し読むものもあります。

でも前回と同じに聞こえることはありません。毎回、味が違います。


今回の中に

「自分自身の、自分自身として、他の人に出来ない、必ず、一人一人には

絶対に他では出来ない、そういうものがある筈です。

その人でなければならない唯一つのものがある。そういうものをしっかりと

手放さない。

そして、(中略) 自分が何であるかを自分自身に肯えるように。それが、

そういう修行が禅なのです。」  とありました。



渡辺和子さんの 『置かれた場所で咲きなさい』 に

   つらかったことを肥やしにして花を咲かせます。

   でも 咲けない日はあります。

   そんな日は 静かに根を 下へ下へおろします。 



土曜朝 9時30分からの女性部静坐会、ご参加をお待ちしております。

座禅の後、茶筅を振って美味しいお抹茶を召し上がってください。

                         (秋香) 

    



  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (109)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1604
最新のブログ記事