メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2017 10月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 座禅 それぞれのストーリー

座禅 それぞれのストーリー

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2017/1/5 0:02
心印です。
 
明けましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願いします。
 
これはうちの猫のソラちゃん(後姿)です。
突然、何の脈絡もありませんが、お正月に帰省したって報告ってことでw

 
座禅会には既に予約が入っている状況ですが、毎年1月は大勢の方が来訪されます。1年の最初に何かを始めようと、いろいろ考え座禅を選ぶ方が多いのだろうと思います。
 
けれど・・・・2月、3月とだんだん減っていき、春まで続いている方はほとんどいらっしゃらないのが現実です。冬の道場の寒さ、あるいは期末や期初の慌ただしさ、にまぎれて、いつの間にか道場から足が遠のいていた・・・というパターンではないかと思います。
 
せっかく座禅を始められたのに、座禅しても効果が感じられない、貴重な時間を使って座禅しても何の役に立つのか?と、足が痛いだけ、苦行でしかないという感じなのだろうと思います。
 
でも、ここで少し考えてみてください。なぜ、あなたは座禅をしようと思いついたのか?を。何か求めるものが、座禅にあると思われたのではないでしょうか?
 
座禅にどんな効用があるのか? 金曜の「東京で夜一番遅い座禅会」では座禅後に老師の書かれた「座禅の効用」を読んで解説しています。その中で来られた方に理由を聞くと、「心を落ち着けたい」、「不安なので安心したい」、「ブレない心が欲しい」、「弱い精神をなんとかしたい」と口々におっしゃいます。
 
座禅に心をなんとかする効果があることは私が説明するまでもなく、皆さんご存知なのです、それはもう情報や知識としては・・・。
 
でも・・・心を安定させる、落ち着ける、ということが、1回や2回、座禅しただけで、まるで魔法のように解決できると思われるでしょうか?
 
いや、さすがに心の問題はそんなに簡単なものではないことは、すぐわかると思います。
 
本屋さんに行けば「5分でできる・・・」と言うノウハウ本がたくさんありますが、心の問題は本を読んだくらいで解決できるものではありません。
 
私自身が人間関係の問題は自分の心が悪いせいだと思って座禅を始めましたが、4年経って、少しはましにはなったかなぁ・・・とやっと言えるレベルです。でも4年前、座禅を始める前の私とは全然違ってきています。
 
確実に言えるのは、継続していけば心は必ずや良い方向に変わっていくことです。人によってペースはまちまちでしょうけど、その条件は続けることと、正しい座禅を身につけることだけですから、性格や性別、年齢、国籍などは関係ないのです。
 
是非、長く続けていただき、自分の心がなんとかなったと数年後感じて頂ければと思います。数年もかかるのか?と思われるなら、ペースを上げて毎週ではなく、毎日座禅をしてみてもいいかと思います。
 
毎日座ると、早い人なら一週間、遅くても1ヶ月くらいで少し変わってきたかな?と感じる方が多いようです。
 
今年は、是非、足が遠のいている方も、また座禅を再開してみませんか?
擇木道場では「東京で夜一番遅い座禅会」で待っています。
 
心印 拝
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (271)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1567
最新のブログ記事