メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 3月24日 第22回さいたま参禅会

3月24日 第22回さいたま参禅会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2016/3/25 9:03
前略

お元気ですか?
昨日は子規の俳句の 「毎年よ 彼岸の入りに 寒いのは」
のような一日でしたね。仕事に疲れている日が続いているのではない
かと心配しています。私も仕事やプライベートで、もやもやがあって、
なかなか公案に打ち込めない日が続いていました。
昨日は、そんな気持ちのまま、会場の市民会館でひとり会場設営の
机の片づけを始めました。ご存知ですよね、あれひとりで運ぶにはちょっと
重いのが30ほど。その時秋香さんがいらしてくださって、ふたりで
することができて・・・・。ふたりだとあっと言う間でした。
そのうち、いつものみんなの笑顔がぞくぞくと・・・。
いつのまにか、気持ちがゆるゆると、ほどけているのにきづきました。
「座禅って、座禅をする前から座禅だったんだ、」って当たり前のことを
つい口に出して言ってしまいましたよ。
実は、その時涙が出そうになったんですよ、嬉しくて。
それで、もう私の参禅会はコンプリートでした。
参禅の方は・・・・・ウーン、まぁそれは・・・・ね。


昨日は新しく参禅した方がいて、参加人数はさほど多くなかったけれど、
参禅室に入ったきり、ずっと帰ってこない人も多く、市民会館がしまる
ギリギリの時間までの熱い参禅会でしたよ。
終了後の懇親会では、老師の誕生会と、今度入会される方のお祝いも
しました。楽しかったですよ。ケーキもうまかったなぁ、辛口の日本酒と
ケーキっても合うんですねぇ。まんさくの花というお酒、あなたのふるさと
のお酒でした。・・・・・・また一緒に飲みたいなぁ。

キリがないので、また今度書きます。今度書く前に顔を見せてくれたら
どんなに嬉しいか、そう思っていますけれど。
身体に気をつけて、家でもほんの少しでいいから数息観やってください
ね。岸田稚魚という方の句に 「まず生きるは息をすること 春立ちぬ」
というのがあって、これ数息観のことのようだなぁと思ってしまって・・・・・。
とりとめなくてすみません。・・・・・・それでは、また。        海香





  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (326)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1440
最新のブログ記事