メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2017 6月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 3月2日 さいたま座禅会

3月2日 さいたま座禅会

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2016/3/3 8:53
 昨晩は寒く、こんな日は、円覚寺の横田南嶺老師からお聞きした、山本玄峰老師と
松原泰道師の嵐の日の講演会の話を思い出します。
 誰もこないだろうけど、ひとりでじっくり坐るのもいいなぁ、とひとりで準備し着替えを
すませたところ、定刻には荒川区から来られた方を含めから5人、先週道号を授与された
仁雲さん、常連のNさん、2回目のTさんとともに30分を2回坐りました。翠香さんはアクシ
デントがあって珍しくお休みでした。
 終了後は、鹿児島禅会のブログから、耕雲庵立田英山老師の本『禅と人間形成』の一部
を読みました。
http://www.ningenzen-kagoshima.com/禅とは/
 読んだところでわかったようで、ちんぷんかんぷん、結局、わかるためには坐ることだ、
ということで、私も坐り足りないのですけどね、といいながら終わりました。
 
そのあと、Nさんと恒例?のショート懇親会。こちらについては近々新たなお知らせができる
のではないかと思います。
 
 ところで、今度の土曜の15時から、さいたま市民活動サポートセンター主催のチラシセッション
に、私が出てチラシの工夫した点やら、団体の活動を話すことになりました。
https://www.facebook.com/saitamacitizen.laosfriendship/posts/1554980818076183
窓口の方が、「20年も前ですが、国府台の道場に坐りに行ったことがあるんですよぉ。」と声を
かけられ、去年もチラシだけ参加しましたが、セッション参加は他のことも含め初めてです。
 それにしても、ご縁というのは不思議なものです。
まだ、なんにも考えていませんが、・・・・・・・(大丈夫か?笑)
『スタンフォードの自分を変える教室』に書いてあった座禅の有用性も含め、「考えない練習」
「体の実践としての座」・・・、チラシに書いてある絵になぜ頭の部分がちょん切れているのか
についても含め、数分で話そうと思います。
 
ちなみに、当座禅会のチラシは、女の人が指差している一番上段の真ん中の黄色いのです。
投票はすでに終了済で、当日表彰式もありますが、これには入ることはないでしょうが、他の
団体のつくりかたを見るのも参考になります。                        海香
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (364)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1431
最新のブログ記事