メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2017 9月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
カテゴリ一覧

擇木ブログ - 2月最後の東京で夜一番遅い座禅会を開催しました!!

2月最後の東京で夜一番遅い座禅会を開催しました!!

カテゴリ : 
座禅ブログ
執筆 : 
擇木道場 2016/3/2 22:29

心印です。


この間2016年になった!!と思っていたら、もう2月も終わり、3月になっています。例年通り、1月は大勢の方が来場されました。


12月は年末で忙しくて余裕がなく、座禅ができない反動や、新しい年で何かを始めてみようという方が座禅を思いつくからですが、2月になると冬の道場は寒く、続けられる方が少なくなり、3月はいつもの常連さんだけに戻ってしまうのが通例でした。


それが??? 2月26日の夜は予約がバンバン入り、集まった新到者(初めての方)は7~8名になり、座禅を教えて禅堂に連れて入ったら、4列の座禅となってしまいました(写真撮ればよかったw)。全部で30名以上はいらっしゃったはずですから、継続して参加しているリピーターさんが増えているということです。


さて座禅後の勉強会ではいつもの「禅の効用」ではなく、前にブログで書いた「見える化のゆくえ」を読んで説明しました。詳しくは読んでもらうとして、簡単に要約するとコンピュータや技術がいくら進化したところで、データで見せられるのは売上など数字や傾向のデータだけで、営業マンやお客様の人間としての気持ちや感情までは見せられない、でもそこは禅をやると見えるようになるということです。


座禅はすべからく人間形成につながりますが、数息観は見えるものの背景や裏を読み解く力がつき、公案禅は見えないものの背景や裏が読めるようになると言いましたが、これは私の実感でもあります。


ブログを読んだ後、1ヶ月くらい来られているある女性の感想が心に残りました。「ここに書いてあることは、とてもよくわかる・・・」と。


こういう方がたまに道場にいらっしゃるのです。特にそれまで禅をしていなかったとしても、仕事や家庭で苦労されたり、それまでやってこられたことが人間形成につながって深い洞察力が身についているのです。こういう方が公案を修行すればさらに人間形成が深まるだろうと思います。


家庭をかえりみず、仕事ばかりしてきた仕事人間が、こういうことが少しはわかるようになったのも禅をやっているお陰だと言えます。


禅は洞察力がつく・・・のかもしれませんね。

また金曜の夜、擇木道場においでください。座禅をして禅の勉強会をしているので是非、最後までご参加ください。


心印 拝


座禅後の勉強会の風景


  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (350)

よければこちらをクリックお願いします(日本ブログ村のランキングに参加しています)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://takuboku.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1430
最新のブログ記事