第3期仏教講座第1回『維摩経』(1)

投稿日時 2018-05-10 00:00:42 | カテゴリ: ニュース


第3期仏教講座 第1回

 
『維摩経』(1)
 
なんのためにこの世はある?
 
「親分、事件です!」
大富豪にして仏教の極意に達した男。彼が登場すると、必ず大波乱が巻き起こる。時に酒場にいることもある。飲みながら深い話をさりげなく。 
時にブッダの弟子たちと論争してキリキリ舞いさせる。彼が病気になるとブッダは「お見舞いに行ってきなさい」とおっしゃったが、弟子たちは皆、以前グーの根も出ないほど論破されたので、「行きたくない~」と訴える。案の定コテンパン。
そこへ文殊菩薩が登場。腹を分かち合った親友同士の史上かつてない、とてつもない会話が繰り広げられる…
大乗仏教の思想をどこまでも深く、そして破天荒に描いたパワー満載の物語。人生どうする?維摩の大親分に聞いてみませんか?
(聖徳太子の『三経義疏』も紹介していきます。)

 
講師:慧日庵笠倉玉溪
禅の修行歴35年 人間禅特命布教師。お経の講座、
いす座禅講座など 多数主宰。講演、禅書道、企業顧問

<日付> 6月23日(土)
<時間> 午後2 時開始。午後2時30分まで前回の復習。参加する方は1時45分に受付開始します。
<受講料>1回 3,000 円
<場所>擇木道場
〒110-0001 東京都台東区谷中 7-10-10
TEL:03(3823)7647 FAX:03(5815)5921

 
<お問合せ・お申込み>下記のURLからお申し込みください。
 

 
*禅の指導者、老師も参加されます。本格的な禅の話も聞ける勉強会です。





東京で座禅しませんか!にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://takuboku.ningenzen.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://takuboku.ningenzen.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=291