メインメニュー
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
ニュース
ニュース : 東京で夜一番遅い坐禅会 & 一泊坐禅会
投稿者 : 擇木道場 on 2012-10-14 12:56:00 (1508 アクセス)

擇木道場の心印です。

私がネットで調べた限りでは、東京で夜21時から開始という座禅会は、寡聞にして、うちの道場以外ではないようです。

単発の一泊座禅会などはありますが、毎週やっているのは擇木道場だけのようです。
つまりは、東京で夜一番遅くから始まる座禅会ってことですね。

私の仕事はSEですが、残業、徹夜、休日出勤当たり前の職業なので、お寺だとなかなか座禅会に参加できません。

でも、ストレスのたまる仕事でもあり、こういう仕事の人こそ座禅でストレスに負けないよう、心身を鍛えることが必要だと思っています。

多忙な方でも参加できる座禅会って、東京では擇木道場だけかもしれません。

このホームページにも書いていますが、擇木道場は摂心会(せっしんえ 一週間泊り込みの座禅強化合宿ですね)ができるよう、泊まることができます。

男性は禅堂にお布団敷いて泊まっています。このサイトの写真を見てもらえればわかる通り、禅堂は広いので、30~40人くらいは泊まることができます。

擇木道場には女性専用の禅子寮があり、トイレやお風呂も男性用とは別になっています。トイレはウォッシュレット式で、お風呂も自動になっています。もちろん禅子寮には内側から鍵がかかります。

いつも金曜の夜は、21時から座禅して懇親会、そのまま泊まって、早朝座禅するのがパターンになっています。

仕事で遅くて途中から入ってくる人もいれば、懇親会の後、終電で帰る人もいるし、早朝、座禅会に途中まで出て、そのまま仕事に行く人もいるって具合です。

懇親会は、後片付けも含めて0時頃までやっているので、それまでなら道場に入ることができます(0時過ぎると皆寝てしまうので玄関に施錠します)。

擇木道場は在家専用の禅道場ですから、仕事の都合に合わせて自分のペースで修行しているわけですね。

そこで、こういう企画を考えてみました。
「東京で夜一番遅い座禅会 & 一泊座禅会」

金曜の夜、お仕事の後に座禅でリフレッシュしませんか?

擇木道場はどんな方でもご参加頂ける座禅会をしています。
もちろん、初めての方でもかまいません。


こんな方にどうぞ

・座禅をしてみたいけど、お寺は敷居が高いと思う方
・お寺はどこも開始が早すぎて間に合わない方
・仕事で夜遅くて、夜21時でも間に合わない方
・遠方で夜遅くなると帰れなくなってしまう方
・土曜も朝からお仕事のある方
・週末出家に興味のある方
 (当道場はお寺ではないので出家にはあたりませんが)

開催日

毎週 金曜 21時~土曜 7時頃まで

 ※途中からの参加、退場して頂いてかまいません。

 ※初めての方は
   ・30分ほど早くおいでください。
   ・このサイトの問い合わせや予約で連絡を入れてもらえれば助かります。
   ・21時に間に合わない時は、当日、来られる時間を連絡ください。

 ※2回目以降の方は
  ・特に予約や申込みは不要です。
  ・時間までにお越しください。


イベントなどと重なる場合があるのでこちらで確認ください。

開催場所 擇木道場

住所:〒110-0001 
東京都台東区谷中7-10-10

地図はこちら

TEL/FAX
03-3823-7647

スケジュール(当日変わる場合もあります)

20:3021:00
レクチャー(初めての方のみ)
21:0021:30
1部 座禅
21:3522:05
2部 座禅
22:3023:30
懇親会(1F居士寮)
夜坐 (2F禅堂 希望者)
23:300:00
懇親会の後片付け
0:00
開枕(就寝) 男性は禅堂、女性は禅子寮
5:00
起床、洗面
5:306:15
座禅
6:15
解散
6:207:05
(続けて座禅する場合もあります)
7:05
解散



費用 500円/回  (初回のみ1、000円)
    (懇親会は希望者で実費精算 だいたい500円前後)
   宿泊する場合は2,000円以上の喜捨をお願いいたします。

    参禅会のある日(月末の禅フロンティアの前日)は、
    参禅参加者は1、000円になります(変更ある場合もあるので要確認) 


用意するもの

 座禅しやすい服装 (ジャージなど)
 宿泊される方は泊まる準備、洗面用具など
 

注意事項

・宿泊される方は、夜、朝どちらかの座禅に出席することが条件です。
・ホテルのようなアメニティ類はありません。
・食事はありません(懇親会は実費精算で冬は鍋、
 それ以外はおつまみ程度、朝は座禅後、ガストへ行くのが通例です)。
・お布団や毛布、枕などはありますが、ベッドはありません。
・ロッカーなどはありませんので、貴重品はご自分で管理お願いします。
  (禅堂の棚に置くことができますが、携帯は電源OFFで。)
・正しく、楽しく、仲良くがモットーですので、これを守るようお願いします。
・道場は閑静な住宅街ですので、懇親会では騒がないようお願いします。




東京で夜一番遅い坐禅会 & 一泊坐禅会
 金曜夜の座禅会の様子

東京で夜一番遅い坐禅会 & 一泊坐禅会
 金曜夜の懇親会の様子

東京で夜一番遅い坐禅会 & 一泊坐禅会

 女性専用の禅子寮







印刷用ページ