メインメニュー
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
ニュース
ニュース : 新しく択木道場へお越しになった方への新会員制度の立ち上げのご説明
投稿者 : 擇木道場 on 2016-06-08 02:42:52 (751 アクセス)

新しく擇木道場へお越しになった方への

新会員制度の立ち上げのご説明

擇木道場に来られる方の中には、人間禅を理解していても、参禅まではしなくて座禅だけを継続してやりたいという方が常にいらっしゃいます。座禅だけでもある程度までは人間形成を進めることができ、そういう意向も尊重する必要性があると思います。

また、参禅をして道号も頂いている擇木道場員の中には、いろいろな諸事情により、座禅は続けるが、参禅はしばらく休みたいという方がいらっしゃいます。

こういう参禅はしないが擇木道場で座禅を継続してやりたいという意向を持っている方々も包含した擇木道場であるために、擇木道場では座禅会員を新設しました。

 

また人間禅の『立教の主旨』に賛同して、座禅はしないが人間禅を物心両面で外護したいという方のための名誉会員制度が従来からありますが、名誉会員という呼称を「おこがましくて・・・」と仰る方が以前からいらっしゃいます。名称と実態との乖離については、この制度が始まったときからの課題でした。常任法務会でも取り上げられ、中央道場と擇木道場だけで、名誉会員制度を改めそれに代わる賛助会員制度を先行的に設けることになりました。

 

また、KUJ擇木静座クラブを立ち上げて4年が経ちました。その間、年会員になられた方も多く、擇木道場だけでも現在24名になります。長く擇木道場の座禅会に参加された方は、この制度になじみができ、また人間禅に理解を深めてくださったのではないかと思います。しかしKUJの機構改革により、今年度からKUJ擇木静座クラブ制度がなくなることになりました。

そこで従来のKUJ年会員の方は出来るだけ早めに、新年度から発足します座禅会員に、是非ご加入いただきたいと思います。この座禅会員は、(参禅)会員と等しく把手共行して擇木道場を構成し、擇木道場の活動を盛り上げて行く仲間です。

 

擇木道場に座禅しに来てくださる方々は今まで通りお迎えしますが、擇木座禅会に初めてお越しになった方には、今後、スタッフが人間形成の禅についておよび数息観法について丁寧にご説明することにします。また説明の補足のために人間禅発行の小冊子『数息観のすすめ』も提供します。ご自宅に帰り復習的に座禅とともに読んでいただければ効果もあがると思います。

 

いろいろな点で修正したこの新会員制度は人間禅の『立教の主旨』をより日常の活動の中で進めてゆくためのものです。皆さまといっしょに擇木道場を「正しく、楽しく、仲の良い」座禅道場にして行きたいと祈念しております。合掌

擇木道場長 松井龍泉 拝

擇木道場の新会員制度についてのご説明(平成2871日発行)

 

「立教の主旨」に基づき「数息観」を弘め、「正しく、楽しく、仲の良い」世界を実現するため、以下の新会員制度を立ち上げ、多様なご要望に対応できるように致します。

 

No.

会員種別

会費

備考

1

擇木道場会員

(参禅)

会員

一般

(10,000)\/月(注1)

・『禅』誌提供
・禅セミナー参加費は
 通常価格の半額

・摂心会参加可能

・座禅会参加費 無料

特別

(6,000)\/月(注2)

2

座禅会員 

3,000\/

3

賛助会員

1,000\/月以上

(12,000\/年以上)

・『禅』誌提供
・座禅会参加費 \500

4

(擇木)座禅会員

初参加 \1,000

2回目以後 \500

初参加の人には『数息観のすすめ』を提供し、座禅修行の説明をします。

 

注1.    参禅会員会費の(  )は基準を表しています。この金額以上も以下の人も居ります。

会員の財政状況を勘案し相談して年度ごとに決めています。

注2.    特別とは、定職を持たない主婦および学生の方々です。

 

補足説明

  (参禅)会員は現在の人間禅会員です。

  人間禅擇木道場会員は、(参禅)会員と座禅会員で構成されます。

  座禅会員は、参禅はしないで座禅によって人間形成を進める方です。

  座禅会員は擇木道場の会員ですので、支部内の役員就任および議決への参加が可能ですが、人間禅の会員ではないので人間禅会への権利はありません。

  諸事情により(参禅)会員で参禅を休止する会員は、(参禅)会員から座禅会員への移行ができ、擇木道場会員を継続することができます。

勿論、最初から座禅会員で擇木道場に入会することもできます。

いずれの場合も、座禅会員になった時点で擇木道場の座禅会員番号を付与し、会員証書を発行します

  賛助会員は、「立教の主旨」に賛同して人間禅をご支援していただける方です。

  賛助会員にご就任頂く方には、擇木道場の賛助会員番号を付与し、会員証書を発行致します

  (擇木)座禅会員は擇木道場に来て座禅をされる方です。

  座禅会に初めて来られた方には、スタッフが人間形成の禅および数息観法についてご説明します。また説明の補足のために人間禅発行の小冊子『数息観のすすめ』を提供します。

  KUJの制度改革により、今後はKUJ擇木静坐クラブ年会員を新規募集しません。現在のKUJ擇木静坐クラブ年会員は、7月から発足する座禅会員へ移行し入会されることをお勧めいたします。

  人間禅の制度改革により、名誉会員を新たには募集しないことになります。現在の名誉会員はそのままの継続もできますが、できますれば賛助会員もしくは座禅会員への転籍をお勧めいたします。

 2016年6月1日 擇木道場 道場長 松井龍泉



印刷用ページ