メインメニュー
擇木道場

〒110-0001
東京都台東区
  谷中7-10-10
TEL 03-3823-7647

当直が座禅中や作務中は、電話には出られません。このホームページからお問い合わせお願いします(回答は夜以降になります)

検索
投稿者 : 擇木道場 on 2018-08-13 22:47:28 (145 アクセス)

東京支部第149回摂心会を厳修いたしますのでご案内いたします。
摂心会は禅の修行の期間です。一般の方も参加できます。
この期間は師家(禅の指導者)がずっと道場で指導されています。
一般の方は師家から直接禅についてのお話しを聞くこともできます。
禅の修行とはどんなものか興味のある方からあるいは志を持って修行をされたいと思われた方まで幅広く参加いただけます。
是非、ご参加ください。
また、9月16日(日)には講演会「IT時代と般若心経 怒り、怖れを乗り越える」が開催されます。
講演会の案内は→こちら

 
1.日時:
平成30年9月15日(土)から平成30年9月22日(土)まで
 
開始 平成30年9月15日(土) 午後7時 結制茶礼(開始の行事)
終了 平成30年9月22日(土) 午後5時半頃 円了茶礼(終了の行事)
 
(1) 9月15日は午後6時半ごろまでにおいでください。
(2) 9月16日は午後2時から講演会をやっています。
(3) 9月19日(水)は放参日で通常日課と異なります。ご注意ください。
(4) 9月22日(土)は円了茶礼の後、円了懇親会があります。
円了懇親会は午後6時から8時の予定です。
2.場所:
擇木道場
〒110-0001 東京都台東区谷中7-10-10
TEL/FAX 03-3823-7647
山手線「日暮里」駅南口下車、歩いて5分です。
もみじ坂を上り、谷中霊園方面に歩きます。
 
3. 師家
担当師家: 葆光庵丸川春潭老師
副担当師家: 仰月庵杉山呼龍老師
 
4.参加費:
一般 1,000円(会員 3,000円)
宿泊費500円/週
シーツ代300円/週
食費 300円/食
懇親会 1,000円

5.持ち物:
洗面道具
着替え
汚れても良い服(作務をやるため)
 
6.日課:
 5:00 起床、清掃、洗面
 5:30 座禅
 6:30 参禅
 7:15 朝食
 8:30 作務
10:30 座禅
11:30 参禅
12:15 昼食
14:30 作務
15:45 「法定の型」練習
17:15  座禅
18:00 夕食
19:00 講本下読み
19:30 提唱
(21:00)講後参禅
22:00 開枕(就寝)

ご予約は下記URLまたは予約カレンダからご予約ください。
9月15日(土)の予約は→こちら
9月16日(日)の予約は→こちら
9月17日(月)の予約は→こちら
9月18日(火)の予約は→こちら
9月19日(水)の予約は→こちら
9月20日(木)の予約は→こちら
9月21日(金)の予約は→こちら
9月22日(土)の予約は→こちら


投稿者 : 擇木道場 on 2018-08-06 23:04:59 (127 アクセス)

 平成30年9月8日(土)第66回

「儒教のイロハ」と「禅」

イロハといえども本格的。東アジアに巨大な影響を与えた思想を学ぼう。
 
 今中国では、文革で一旦は排斥された儒教が再評価され、義務教育に組み込まれたり大学に付属する形で世界に700校もの孔子学院が設置されるなど、中国文化の軸として世界に発信されつつある。要は現代における儒教は、古めかしいものではなく現行の話、なのである。
前回の禅フロンティアでは「西郷隆盛」を取り上げたが、彼の思想は若い頃学んだ陽明学(儒教の一派)と禅にあったと言われている。西郷に見られるように、明治維新頃までの日本人は、心に軸をはっきりと持っていた。現代人は経済活動に忙しく、自己の軸になる学びを生活の中心に置くことがなくなってしまったようだが、鎌倉武士は禅、江戸時代になると朱子学、そして陽明学と禅、というように、かつての日本人は学問と心を練る実践を2本立てにして人間を磨いていくことを務めと受けとめ、まっすぐに努力していたのである。それが何だったのかを知るには、やはり儒教を知らなければわからないところがある。
実は人間禅において、儒教とは浅からぬ縁にある。140年前に人間禅の前身である「両忘会」を指導された円覚寺の今北洪川禅師は江戸時代末期の元儒者であった。しかし学問として以上に実際に「浩然の気」を真に行じたいと願われ出家されたのだった。そして激しい修行の末、悟りの立場から儒禅一如の境地を『禅海一瀾』として著されたのである。在家への禅の普及に大きな足跡を残された老師の思想の根幹に、禅と儒教の融合があったことは貴重な事実である。
孔子がこの世に出てから2500年、今回はその思想の核を時代の変遷と共に体系的に学ぶ試みです。

フォーラムの後は、座禅の時間も設けてあります。人間禅の師家(老師)に直接「禅の話」を聞く時間も用意してありますので、関心のある方はご参加ください。
*本間次彦氏 明治大学政治経済学部/大学院教養デザイン研究科教授。専門は中国前近代思想。
『コスモロギア 天・化・時』(共著、法政大学出版局、2015年)、『人ならぬもの 鬼・禽獣・石』(同上)、B.A.エルマン『哲学から文献学へ―後期帝政中国における社会と知の変動』(共訳、知泉書房、2014年)他

【時間】 <受付>午後 2:00  
<フォーラム>午後 2:30~4:15
  <座禅>午後 4:30~6:00  (老師と面談の時間もあります) *途中退席可
【費用】 2,000円 ※初めて座禅をされる方は指導料として別途500円
【場所】 人間禅擇木道場 日暮里駅南口徒歩3分
〒110-0001 東京都台東区谷中7-10-10 TEL:03-3823-7647 FAX:03-5815-5921
【連絡先】 笠倉玉溪  PCアドレス natsu@kxe.biglobe.ne.jp

ご予約はこちらをクリックしてください。


投稿者 : 擇木道場 on 2018-07-29 23:13:32 (81 アクセス)

8月25日(土)から8月26日(日)に開催される布団作務のご案内です。
 
擇木道場座禅会に参加される皆さま
 
いつもご参加くださいまして、ありがとうございます。
来る、8月25日(土)、8月26日(日)は、毎年恒例の布団乾燥作務を行います。道場の全ての座布団、布団を高熱乾燥消毒します。
そのため、8月25の土曜座禅会と26日の日曜座禅会は中止といたします。尚、作務に飛び入り参加もできます。
擇木道場は禅道場ですから座禅も大切なのですが、おろそかにされがちな掃除などの作業が実は人間性を磨くのに大変重要です。
一緒に汗を流して、8月26日の昼食にインド人の会員が作る本場インドカレーを召し上がりませんか。ご都合の良い時間帯の参加も歓迎です。
 
龍泉 拝
 
H30 年度 布団乾燥作務
参加費:無料(ただし、25日の懇親会は実費をいただきます)
8/25(土) 第一日目
作業内容
①禅堂、居士寮、禅子寮、隠寮、旧禅子寮の布団、座布団、
枕を全て居士寮、男性更衣室、玄関廊下に集荷する。布団カ
バー、座布団カバー、枕カバーは事前に洗濯しておく。
②禅堂、布団部屋、隠寮、禅子寮、旧禅子寮にバルサンを焚く。居士寮は焚かない。
③畳にダニアースを注入する。
①、②の作業終了後、サイゼリアなどで懇親会を開催。
時間割り  16:30 集合
7:00~19:00 ①の作業、②のセット
19:30~21:00 懇親会(外のレストラン)
21:30~22:30 居士寮の畳に③の作業

 
8/26(日) 第二日目
作業内容 ①乾燥車へ布団の搬入、乾燥完了の布団を各部屋に搬送
②布団カバー、座布団カバー、枕カバーの取り付け
時間割り 5:30 起床
6:00~6:45 座禅
7:00~10:00 作業 ダニアースを焚いた部屋の畳清掃
10:00~10:30 休憩 梨、クッキー、ポカリスエットなど
10:35~12:00 作業
12:00~12:45 昼食 インドカレーなど
12:50~14:30 作業
14:30~15:00 後片付け


投稿者 : 擇木道場 on 2018-07-19 15:23:07 (65 アクセス)

東京荻窪禅会 78月の予定について

暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
さて、7月も半ばを過ぎましたが、78月の予定をお知らせしますので、ご確認ください。

7月19日(木)PM7:30~ 座禅会(荻窪剣道場)
  21日(土) AM9~ 座禅会(善福寺清明庵)
  26日(木)PM6:45~参禅会(善福寺清明庵)終了後懇親会
   (27、28日は日暮里擇木道場で、禅セミナーが開催されます。)

8月2日(木)PM7:30~ 座禅会(荻窪剣道場)
  4日(土)AM9~    座禅会(善福寺清明庵)
  16日(木)PM7:30~座禅会(荻窪剣道場)
  18日(土)AM9~   座禅会(善福寺清明庵)
  23日(木)PM7:30~座禅会(荻窪剣道場)
  25日(土)AM9~   座禅会(善福寺清明庵)
  26日(日)AM10~  摂心準備作務(善福寺清明庵) 
 29日(水)~9月2日(日)第2回東京荻窪摂心会(善福寺清明庵)

 7月26日、8月29日~9月2日は、参禅会、摂心会です。

荻窪剣道場と、善福寺会場の案内は、擇木道場のホームぺージのニュース欄をご覧ください。

問い合わせ先

 中川香水 

090-5827-7004

 kousui.nakagawa@gmail.com


投稿者 : 擇木道場 on 2018-05-15 18:31:15 (214 アクセス)

平成30年度「東京荻窪禅会」摂心会等開催のご案内

 
この度、荻窪座禅会は、新たに「東京荻窪禅会」として、東京支部から独立し、下記のとおり、独自に摂心会を開催することとなりました。
昨年6月から杉並区荻窪を拠点として始まったばかりではありますが、東京西部地区の方々を中心に、臨済宗円覚寺派の流れを継ぐ伝統ある坐禅、参禅の場を提供していけるよう、会員一同力を合わせてまいります。
今後は、東京荻窪禅会として、新たにホームぺージを立ち上げる予定ですが、当分の間は、擇木道場のホームぺージに必要な情報を掲載いたします。

            記
第1 摂心会(4泊5日)
 ① 5月30日(水)~6月3日(日)(青年部・学生部合同)
 ② 8月29日(水)~9月2日(日)
 ③ 11月21日(水)~25日(日)(俳句部合同)
 ④ 4月3日(水)~7日(日)
  (開催場所)東京都杉並区善福寺3-8-5「清明庵」
    場所の詳細は、善福寺会場のニュースを参照ください。
    詳細スケジュールーは、別途ご案内いたします。
第2 参禅会(一泊)
 ① 52425日(木金) ② 72627日(木金)

③ 9月6・7日(木金) ④ 111516日(木金)
 ⑤ 12425日(木金) ⑥ 32829日(木金)

(開催場所)東京都杉並区善福寺3-8-5「清明庵」

  *木曜日午後645分から静座、7時30分から参禅、金曜日午前530分から静座、630分参禅
第3 坐禅会

  毎週木曜日午後730分~ 荻窪剣道場(杉並区荻窪4-30-10 トヨタマビル5階)
  毎週土曜日午前9時~  清明庵 

 *坐禅会は、荻窪摂心、東京支部摂心、本部摂心、禅セミナー開催日にはお休みとなります。
第4 連絡先
   上記行事への参加申し込み、御質問等は、

中川香水宛(090-5827-7004,kousui.nakagawa@gmail.com

または、擇木道場のホームぺージ(http://takuboku.ningenzen.jp/

よりお願いいたします。


投稿者 : 擇木道場 on 2018-05-09 01:04:00 (381 アクセス)

葆光庵丸川春潭総裁の著作第二弾「人づくり 肚づくりと禅」(シリーズ「人間形成と禅」)が出版されました!

 
人づくり 肚づくりと禅

 

※画像をクリックするとAmazonのページへジャンプします。

出版社: サンガ
ISBN-10: 4865641203
ISBN-13: 978-4865641202

 
自己の確立、安心立命、
 
見性悟道よりなる
 
人間形成の階梯を開示する。
 
その実生活への展開、
 
また企業人としての生き方に敷衍する。
 

政治も経済も生活様式も、ますます目まぐるしく変化し、ゆっくり立ち止まって考えることを許されない社会の中で、「本当の精神的確立」をするためには、この日本の社会にどう働きかけたらいいかを、若い人たちを中心に日本の社会へ示す必要があります。難しい問題ではありますが、議論を巻き起こしつつとにかく先へ進む一歩を踏み出さなければなりません。本著では、私の四〇年にわたる住金時代の経験(技術開発・研究開発)と学生時代から六〇年になる在家禅の修行「人間形成の禅」の経験を統合して、人づくり・肚づくりについて綴ってみたいと思います。(著者「はじめに」より)

※著作第一弾「坐禅の効用」も絶賛発売中です! →こちら


投稿者 : 擇木道場 on 2018-03-30 11:35:00 (543 アクセス)

東京荻窪座禅会(善福寺会場)の開始について
 
昨年6月から始まった東京荻窪座禅会ですが、この4月から、下記のとおり、毎週土曜日午前中に、善福寺会場でも座禅会を始めます(*)。
善福寺会場は、杉並区善福寺公園が目の前にある純和風古民家の会場です。道場のような広さはありませんが、善福寺公園全体が庭のようなところです。善福寺池の周囲には、四季折々の花が植えられており、とりわけ春の桜、秋の紅葉は見事です。
土曜日早朝、早起きして一緒に座禅しませんか? 1週間の疲れを癒し、明日への新たな力が沸き上がること間違いなしです。
お待ちしています。
 *荻窪会場は、これまで通り毎週木曜日午後7時30分~、荻窪剣道場(4-30-10)で開催しています。


「東京荻窪座禅会(善福寺会場)」
〇原則として毎週土曜日午前9時~11

  (摂心等で休む場合がありますので、詳細は、東京支部カレンダーを確認ください。

午前9時~10時 座禅タイム(途中5分休憩)

午前10時~11時 読み物、抹茶タイム

          葆光庵丸川春潭老師の「坐禅の効用」(サンガ出版)を読みます。

その後、抹茶・お菓子をいただきます。
〇善福寺3-8-5 「清明庵」
  場所は、善福寺公園ボート乗り場東側の道を入って3軒目です。

善福寺公園への行き方は、

JR「荻窪」から関東バス 南善福寺行き「善福寺公園前」下車
JR
「西荻窪」から関東バス、あるいは西武バス 上石神井駅行き(大泉学園駅行きも有り)「善福寺」下車 徒歩5
西武新宿線「上石神井」から関東バスあるいは西武バス西荻窪駅行き 「善福寺」下車 徒歩5分です。

〇参加費
  800円(抹茶、お菓子代含む)

坐禅が初めての方は、座禅指導を行いますので、初回のみ1000円頂きます。
〇申込方法
  東京荻窪座禅会参加者、東京支部等人間禅での座禅会参加者は予約不要です。
  初めての方は、下記までご連絡ください。
〇その他
  足を組みますので、ゆったりとした服装でおいでください。
  会場で着替えることもできます。いす座禅もできます。
  初めての方は、座禅の仕方を指導しますので、開始30分前にお出でください。
〇連絡先
  中川香水(090-5827-7004、kousui.nakagawa@gmail.com
  御質問等ありましたら、いつでもご連絡ください。
 


投稿者 : 擇木道場 on 2018-01-29 01:20:31 (440 アクセス)

葆光庵丸川春潭総裁の処女作「坐禅の効用」が出版されました!
 
こちらのホームページに掲載されている「座禅の効用と効果」から大幅に加筆、更にわかりやすくなった上に数息観の手ほどきも加わって内容充実の書籍となっています。

Amazonでも販売されたばかりですが、1月30日現在で既に、Amazonの「禅」のカテゴリーでは1位仏教入門のカテゴリーでは14位にランクされました。
特に「禅」のカテゴリーでは鈴木大拙の「禅」、鈴木俊隆 の「禅マインド ビギナーズ・マインド」を押さえて堂々の1位となっています。
※ランキングは1時間ごとに更新され変化しています。


臨済伝法の師家が語る

 
坐禅の効用

実社会における「人間形成の禅」の展開

 

※画像をクリックするとAmazonのページへジャンプします。

出版社: サンガ
ISBN-10: 4865641130
ISBN-13: 978-4865641134

集中力・三昧力を高め、人間形成を促し、悟りへと導く―。初心者にわかりやすい数息観の実践。臨済宗円覚寺の居士林に端を発する宗教団体「人間禅」が実践する、数息観法を初心者にもわかりやすく解説する。目指すところは「人間形成の禅」であり、本書の実践を入り口にして、全人格的な向上へと進む、その坐禅修行の実践と心構えを現総裁が説く。
 
丸川雄浄(葆光庵丸川春潭)
まるかわかつきよ(ほうこうあんまるかわしゅんたん)
1940年生まれ。大阪大学理学部化学科卒業。住友金属工業株式会社和歌山製鉄所入社、のちに同社総合技術研究所上席研究主幹、同社技監。
東北大学工学部工学博士。大阪大学特任教授歴任。日本鉄鋼協会理事歴任。北京科技大学客座教授。(中国)東北大学名誉教授。(中国)鋼鉄研究総院技術顧問。
1959年、耕雲庵立田英山老師に入門。1960年「春潭」道号授与される。
1993年、庵号授与。2005年、師家分上印可授与。2005年、人間禅師家。2006年より人間禅第五世総裁

 
「禅の効用」と、数息観の手ほどき
禅の初心者に送る、浅きから深きへの道。

 
禅の効用を初心者にどう説明したら良いかを考え、人間禅のホームページにブログとして「坐禅の効用」をシリーズで掲載してきました。
数息観の手ほどきも合わせて本冊子の刊行をすることにしました。基調は「人間形成の禅」であり、浅きから深きへ、そして低きから高きへ人間形成が進み、最後は「無功徳」の境地まで人間形成の境涯が向上するのですが、そのごく始めのところに照準を合わせた「坐禅の効用」をここでは著しており、こういうものも本格の人間形成の禅に進むための導入書として活用いただければ一定の役割を果たせるのではないかと考えました。(「まえがき」より)


投稿者 : 擇木道場 on 2017-07-17 20:36:15 (1188 アクセス)


荻窪座禅会(荻窪剣道場)


集中力三昧力を養いたい方、ビジネス等の発想を豊かにしたい方、人間力を向上させたい方、剣道弓道茶道書道などの道を更に深めたい方、心をしっかりと落ち着かせたい方、是非、一緒に座りましょう!
毎週木曜日午後7時30分~9時
東京都杉並区荻窪4-30-10 トヨタマビル5階「荻窪道場」
 *JR荻窪駅口より線路沿いの道を新宿方面に歩いて5分です。
道場に入るには、ビル1階奥のエレベータ脇のインターホンで501号室を呼び出して下さい。)
初めての方には、座り方を説明しますので、15分前にお越しください。
 膝が痛い場合には、いす座禅もできます。
 前半25分、5分休憩、後半30分座禅を行います(途中参加可)。
 足を組みますので、ゆったりとしたズボン等を用意してください。
 道場での着替えも可能です。
座禅が初めての方は、初回のみ1,000円 2回目以降500
初めての方は、下記へご連絡ください。

人間禅東京支部
(荻窪座禅会担当)
      中川香水(090-5827-7004kousui.nakagawa@gmail.com
 
   画面の領域
 



投稿者 : 擇木道場 on 2016-06-08 02:42:52 (1277 アクセス)

新しく擇木道場へお越しになった方への

新会員制度の立ち上げのご説明

擇木道場に来られる方の中には、人間禅を理解していても、参禅まではしなくて座禅だけを継続してやりたいという方が常にいらっしゃいます。座禅だけでもある程度までは人間形成を進めることができ、そういう意向も尊重する必要性があると思います。

また、参禅をして道号も頂いている擇木道場員の中には、いろいろな諸事情により、座禅は続けるが、参禅はしばらく休みたいという方がいらっしゃいます。

こういう参禅はしないが擇木道場で座禅を継続してやりたいという意向を持っている方々も包含した擇木道場であるために、擇木道場では座禅会員を新設しました。

 

また人間禅の『立教の主旨』に賛同して、座禅はしないが人間禅を物心両面で外護したいという方のための名誉会員制度が従来からありますが、名誉会員という呼称を「おこがましくて・・・」と仰る方が以前からいらっしゃいます。名称と実態との乖離については、この制度が始まったときからの課題でした。常任法務会でも取り上げられ、中央道場と擇木道場だけで、名誉会員制度を改めそれに代わる賛助会員制度を先行的に設けることになりました。

 

また、KUJ擇木静座クラブを立ち上げて4年が経ちました。その間、年会員になられた方も多く、擇木道場だけでも現在24名になります。長く擇木道場の座禅会に参加された方は、この制度になじみができ、また人間禅に理解を深めてくださったのではないかと思います。しかしKUJの機構改革により、今年度からKUJ擇木静座クラブ制度がなくなることになりました。

そこで従来のKUJ年会員の方は出来るだけ早めに、新年度から発足します座禅会員に、是非ご加入いただきたいと思います。この座禅会員は、(参禅)会員と等しく把手共行して擇木道場を構成し、擇木道場の活動を盛り上げて行く仲間です。

 

擇木道場に座禅しに来てくださる方々は今まで通りお迎えしますが、擇木座禅会に初めてお越しになった方には、今後、スタッフが人間形成の禅についておよび数息観法について丁寧にご説明することにします。

 

いろいろな点で修正したこの新会員制度は人間禅の『立教の主旨』をより日常の活動の中で進めてゆくためのものです。皆さまといっしょに擇木道場を「正しく、楽しく、仲の良い」座禅道場にして行きたいと祈念しております。合掌

擇木道場長 松井龍泉 拝

擇木道場の新会員制度についてのご説明(平成2871日発行)

 

「立教の主旨」に基づき「数息観」を弘め、「正しく、楽しく、仲の良い」世界を実現するため、以下の新会員制度を立ち上げ、多様なご要望に対応できるように致します。

 

No.

会員種別

会費

備考

1

擇木道場会員

(参禅)

会員

一般

(10,000)\/月(注1)

・『禅』誌提供
・禅セミナー参加費は
 通常価格の半額

・摂心会参加可能

・座禅会参加費 無料

特別

(6,000)\/月(注2)

2

座禅会員 

3,000\/

3

賛助会員

1,000\/月以上

(12,000\/年以上)

・『禅』誌提供
・座禅会参加費 \500

4

(擇木)座禅会員

初参加 \1,000

2回目以後 \500

初参加の人には座禅修行の説明をします。

 

注1.    参禅会員会費の(  )は基準を表しています。この金額以上も以下の人も居ります。

会員の財政状況を勘案し相談して年度ごとに決めています。

注2.    特別とは、定職を持たない主婦および学生の方々です。

 

補足説明

  (参禅)会員は現在の人間禅会員です。

  人間禅擇木道場会員は、(参禅)会員と座禅会員で構成されます。

  座禅会員は、参禅はしないで座禅によって人間形成を進める方です。

  座禅会員は擇木道場の会員ですので、支部内の役員就任および議決への参加が可能ですが、人間禅の会員ではないので人間禅会への権利はありません。

  諸事情により(参禅)会員で参禅を休止する会員は、(参禅)会員から座禅会員への移行ができ、擇木道場会員を継続することができます。

勿論、最初から座禅会員で擇木道場に入会することもできます。

いずれの場合も、座禅会員になった時点で擇木道場の座禅会員番号を付与し、会員証書を発行します

  賛助会員は、「立教の主旨」に賛同して人間禅をご支援していただける方です。

  賛助会員にご就任頂く方には、擇木道場の賛助会員番号を付与し、会員証書を発行致します

  (擇木)座禅会員は擇木道場に来て座禅をされる方です。

  座禅会に初めて来られた方には、スタッフが人間形成の禅および数息観法についてご説明します。

  KUJの制度改革により、今後はKUJ擇木静坐クラブ年会員を新規募集しません。現在のKUJ擇木静坐クラブ年会員は、7月から発足する座禅会員へ移行し入会されることをお勧めいたします。

  人間禅の制度改革により、名誉会員を新たには募集しないことになります。現在の名誉会員はそのままの継続もできますが、できますれば賛助会員もしくは座禅会員への転籍をお勧めいたします。

 2016年6月1日 擇木道場 道場長 松井龍泉